大阪白水会は、1926年(大正15年)年5月に同窓会として活動を開始。泉尾工業高等学校の卒業生をつなぐとともに母校の発展に寄与する組織です。

 

サイドメニュー
事務局ブログ
お問い合せ

泉尾工業高等学校
最新版の会報紙を希望される方は、白水会の事務局までご連絡下さい。
白水会総会2016のお知らせ 文化祭2017のお知らせ

新会長からのご挨拶

母校伝統の復権を期そう

大阪白水会19代会長 戸田省吾(E42)

大阪白水会19代会長 戸田省吾(E42)  拝啓 大阪白水会会員の皆様、お元気ですか。この度、会長に就任しました戸田と申します。昭和四十二年電気科卒業です。田中前会長が電気科の先輩(一期生)ということもありまして、理事会・総会には参加していました。その田中前会長が、今年一月に病気で急逝され、稲地常任理事長や山口先輩理事から推薦を受け、その任を拝命しました。
母校への熱い思いは持ち続けていましたが、よもやという気持ちで一杯です。大阪白水会の伝統は、大阪を代表する各企業で高名を馳せ、輝かしい功績を積み重ねてこられた諸先輩が九十周年記念式典では元気に集われていました。大阪白水会は七十代以上の先輩たちに支えられていると言っても過言ではありません。この白水会は母校発展を期すために精神的・物資的に応援していくことを会の目的に掲げて支援活動を受け継いできています。 母校を取り巻く学校情勢は現在においても府立工業高校と市立工業高校の統一合併問題や少子高齢化社会および高学歴化社会における工業高校としての学校運営の再構築が求められています。 我が母校の伝統の復権をめざすため、白水会会員の相互扶助はもとより先輩会員による後輩会員への献身的な支援が、その後、輩たちに受け継がれ、やがては在校生にも産業社会人としての自信に繋がっていくものと思います。白水会組織も超高齢化は進んでいますが、精神的な力量はまだまだ後輩たちに希望と夢を与えていくことは可能です。 母校工業高校の伝統の復権を期すため、大阪白水会は先生方はもとより、学校関係各諸団体の皆さん方と協力して頑張っていきたいと思っていますので、これまでのご支援ご協力をよろしくお願い申し上げます。

新着情報・TOPICS・ブログ